お見合い

医者が恋愛したい女性は?美人?高学歴? | 結婚相談所 サンセリテ青山

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山

医者が恋愛したい女性は?美人?高学歴?


医者は結婚相手として人気の職業です。高収入でステータスも高いし、もしかしたら院長夫人と呼ばれる立場になれるかも・・・と考える女性は少なくありません。実際に医者と結婚している人はどんな人なのか、医者と結婚したい女性としては気になるところですよね。医者本人も一人の男性として、女性と恋愛したいと思うのは当然の感情です。ただ、医者というのは少し特別な職業のため、自分の希望が必ず通るとも限りませんし、場合によっては恋愛と結婚は別、と考えなければならない場合もあるのです。ここではそんな医者の恋愛事情と、求められる女性像について説明していきます。

家庭環境が医者の恋愛に影響を与えている

医者の恋愛に大きく影響を与えるものとして「家庭環境」があります。親も医者で回りも医者が多い家庭で育った医者と、サラリーマンなどのいわゆる一般家庭で育った医者では恋愛や結婚に対する考え方に大きな違いがある場合が多いと言われています。

なぜ家庭環境が恋愛に影響するのか

いわゆる一般的な家庭で育った医者は、医者になるために一生懸命努力してきても、感覚は普通の社会人と同じだと言っていいでしょう。つまり、普通の恋愛をして結婚するというイメージを持っていることが多いのです。おそらく親も、息子の選んだ女性に特別問題がなければ祝福してくれるはずです。一方、親が医者などの医師の家系で育った医者は、婚活に親の意向が入ることも考えられますし、中には親自体が相手探しをしていることも珍しくありません。そうなると自分の希望がすんなりと受け入れられるかどうか分からない、という可能性が出てくるのです。

開業医は親の意見が強く出る

特に開業医の場合には、家族だけでなく親戚にも医者が多いということは珍しくありません。相手を探している医者が病院の跡取りであれば、親戚付き合いの中でも見劣りしない女性に来てもらわないと困る、と考える親が多いのが現実です。もし、お付き合いした医者の実家が開業医であった場合、親のチェックが厳しく入るかもしれないと考えておいた方がいいかもしれません。ただし、これは一般論ですのでそうでない場合ももちろんあります。

親が望む結婚相手の条件とは

では、そんな開業医の親が女性に求める条件とはどのようなものでしょうか。

・家柄、教養
由緒正しい医者の家系であればあるほど重視されることが多いようです。良家のお嬢さんであればそれなりの教養を身に付けていることが多いので好まれやすい傾向があります。医者の妻に音大などを出ている女性が多くみられるのもこういった理由があるからかもしれません。

・学歴
自分も医者で、息子も医者にしたというプライドがあるため、学歴を重視する傾向が強いです。これは開業医だけでなく病院の経営者にも言えることですが、医者である息子には同じ医者や、薬剤師といった職業の女性を求めることが多いようです。医者である息子にも、病院の役にも立つと同時に、家系としても相手が女医であれば箔がつくと考えての事でしょう。

一方で開業医などの医者が多い家系の人は、看護師との恋愛を避けたがる傾向があります。よほどいい大学や良家出身でないと、実家との付き合いや医者の妻との付き合いで苦労することが多いようです。

医者本人が求める女性とは

親の意見はさておき、医者本人はどんな女性と恋愛したいと思っているのでしょうか。医者の仕事は一般の職業とは異なることが多いため、恋愛観にも違いが生じている場合が多いです。それはわがままではなく、医者という仕事の特殊性にありますので、このことを理解していないと医者との恋愛は成立しないと考えておいた方が賢明です。

経済的・精神的に自立している人

医者は自分が高収入なので、女性の収入を気にしないと思っている方がいるのであればそれは間違いです。仕事を持ち、収入を得ているということは、実はかなり大きなポイントとなっています。仕事をしているということは、社会人としてのマナーを身に付けているという証でもあります。それなりに社会人経験があれば、目配りや段取りなどもしっかりできるはずですから、そういった部分でも医者の支えになってくれると考えているのでしょう。また医者は自分の収入目当ての女性には警戒心を持っていることが多いです。きちんと仕事をしていることは、収入目当てではないというアピール材料にもなっているのです。

また、医者は多忙ですので常に女性に構っていられるわけではありません。会えない時間が長くても、自分の時間を楽しめる人は医者としても安心できる相手と言えます。

仕事への理解がある人

医者ははっきり言って激務です。日々、精神的にも肉体的にも疲れ切っていることが多いのが現実です。呼び出しも多いため、デートの約束をしていても直前にキャンセルになった・・・という場合も少なくないかもしれません。なんとか時間をやりくりしてデートをした時に、「デートの回数が少ない」とか「ドタキャンが多い」と言われてしまったら、自分の仕事が忙しいことを理解してくれていないと感じることでしょう。反対に「忙しいのに時間作ってくれてありがとう」と言えるような女性には、心が広くていいな、と好感を持てるのではないでしょうか。

医師の時間に合わせられる人

「仕事に理解がある人」に通じる部分がありますが、不規則な勤務でも突然時間が空いたりすることもあります。そんな時に「時間が空いたので食事でもどうですか?」と誘われた時に「はい!」と答えられる女性なら、気兼ねなく誘うことができて付き合いやすいと言えます。特に知り合ったばかりの頃は、このような隙間時間を有効に使って距離を縮めていくことが大切です。

教養のある人

こちらは親の希望と合致していますが、医者は恋愛相手には教養があって欲しいと望んでいることが多いです。特に開業医の家系の医者はプライドが高いことが多いので、まわりの目や評判を気にしがちです。もし医者仲間の集まりなどにお付き合いしている女性を連れて行った時、その女性がまわりの話に全くついていけなかったり、マナーがなっていなかったりすれば、恥をかくのは自分(連れて行った医者)だと感じることでしょう。いきなり教養を身に付けるというのは難しいかもしれません。しかしいろいろなものに興味を持って本を読んだり、美術館や音楽会に足を運んだりすることで、自然と身に付いてくるものではないかと思います。

癒し系

医者は日頃から長時間労働と業務によるストレスを抱えています。そんなストレスを癒してくれる女性に、時には甘えたいこともあるのではないでしょうか。いつも笑顔で温かい雰囲気の女性は、医者でなくても一緒にいるだけでホッとできるものです。また、自宅へ女性が遊びに来た時、部屋が散らかっていたりしても「毎日頑張っている証拠ですよ。本当にお疲れさまです。」と言えるくらい心の広い女性も好まれます。

医者は美人が好き、は本当か

医者の妻や付き合う女性は美人が多いとよく言われます。実際に会ってみると本当に美人だった、という話もよく聞きます。医者は本当に恋愛対象を顔で選んでいるのでしょうか。

男性は女性を見た目で選ぶ

男性は視覚で女性を判断すると言われています。性格が良くても見た目がある程度良くないと恋愛対象にはならないと言い切る男性も少なくありません。つまり根本的に男性は美人が好きなのです。ただし、「美人」と「好み」は違います。見た目の好みは人それぞれです。そして女性と最も異なるのは、男性の「好み」はまわりの意見にあまり左右されないということです。美人であっても好みでない場合、反応がイマイチであることも少なくないのです。

医者の相手が美人になる理由

婚活パーティや結婚相談所でも医者と結婚したい女性は多く、引く手あまたと言っていいでしょう。つまり結婚や恋愛において、医師の立場は「相手を選ぶ」側であることが圧倒的に多いです。もし、同じような条件の女性が複数いる場合、最後に決め手となるのはやはり「顔」や「スタイル」ではないでしょうか。もちろんそこには「好み」が強く反映されますが、医者と付き合いたい、結婚したいと考える女性は自分磨きにも余念がないはずです。そうなると、女優のAさんとモデルのBさんのどっちがいいか、というレベルの問題である可能性も大きいため、誰を選んでも美人という結果になりやすいと言えます。

医者の相手はみんな高学歴?

医者の結婚相手は高学歴の女性が多いというのも良く言われることです。しかし人柄や居心地の良さを重視する人も少なくありません。

高学歴とは何を意味するのか

先ほどから「高学歴」という言葉を使ってきましたが、学歴が高いという意味であれば大学を出たらみんな高学歴と言っても間違いではないはずです。しかし一般の方が考える高学歴は「高学校歴」ではないでしょうか。いわゆるレベルが高く、知名度のある大学を卒業しているかどうかを意味していると思われます。こんなことを言うと怒られてしまうかもしれませんが、医学部にも難関と言われるものからそうでないものまで多くが存在しています。しかし「国家試験」というお墨付きが与えられた時点で医者という肩書と高学歴というステータスが与えられる、とも考えられます。であるならば、看護師も「国家試験」を受かっているので高学歴と言っていいのではないかと思うのですが、あまりそういった話を聞いたことがありません。医者やその親が求める高学歴は、優秀な子孫を残すための条件であると同時にステータスのひとつなのかもしれません。

医者は女性の学歴を気にしているの?

医者本人も気にしていないと言えば嘘になるでしょう。「医者が求める女性とは」でお話したように、きちんと学校を出て社会人として自立していることが大事な要素のひとつとなっていることからも、それなりの学力があることは欠かせないと言えます。しかし幼馴染や学生時代からの友人と結婚する医者も多いので、絶対条件とは言えないと思われます。学歴が外見かと問われれば、外見と答える人が多いのではないでしょうか。しかし、これが開業医の家系で、親が結婚相手を探している場合には状況は変わってきます。親にとっては美人であることも、高学歴であることもどちらも欠かせないと考える人が多いためです。もし、息子である医者が親にとって「高学歴」と認められない場合、恋愛の一番の障害は「親」になってしまうかもしれません。

まとめ

医者が付き合いたいと思う女性についてお話してきましたが、やはりその医者本人がどういった立ち位置にいるかによってかなり変わってくるのではないかと考えています。美人で高学歴であっても、医者という職業の特殊性を理解しない女性は医者との恋愛は難しいと言わざるを得ません。美人であることや高学歴であることは付き合う段階ではやはり有利ですが、その恋愛が長続きするかどうかは女性の行動によるところが大きいのではないでしょうか。


Top