お見合い

オンラインでお見合いするメリットとは | 結婚相談所 サンセリテ青山

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山

オンラインでお見合いするメリットとは


新型コロナウイルスの影響で、テレワークや自粛が続いていますね。婚活を進めていた人、そしてこれから婚活…という人たちも大打撃を受けてしまい、「ひとまず婚活はウイルスが落ち着いてから…」と考える人も多いのではないでしょうか。

実は、そんな婚活業界で最近ブームになってきているのが「オンラインお見合い」です。オンラインお見合いとは文字通り、自宅などからZoomなどを通して最初のお見合いを行うという意味になります。

「オンラインお見合い」という言葉を聞いて第一印象はどう感じますか?「時期が悪いので、しかたなくオンラインで会話しているだけじゃないか?」というイメージを持つ人も多いと思いますが、私としては「これからの時代はオンラインお見合いが主流になる可能性がある」という感想さえあります。

オンラインでお見合いをするメリットとは

3密など様々なリスクを避けられる

婚活、お見合いの分野は新型コロナで自粛ムードが広がる時期、いわゆる「3密」にあたってしまう一番厳しい分野の1つだと思われてきました。しかし現実にはオンラインお見合いが逆に盛んになり、働いている皆さんの時間ができたこともあってむしろ全体としてはそれで盛り上がっている感さえ出てきています。

オンラインお見合いのメリットとしては言うまでもなく、「原則自宅での」お見合いなので危険を冒して外出する必要もありません。また対面式の場合、仮に会えてもこの時期なのでマスクを外す、ということもなかなか難しくなります。結局長時間お互いの「素顔」を向け合ってお見合いをすることは難しくなります。

そしてカフェやレストランなど、お見合いや婚活で利用する施設についても軒並み休業要請のあおりを受けて入る場所もありません。その意味で「マスクをせず自宅でお見合いができる」オンラインお見合いは逆に人気が出てきていると言えます。

時間や費用の節約になる

また意外と男性陣からもオンラインお見合いが人気の理由として、「時間や費用があまりかからない」という声もよく聞きます。よくある従来型のお見合いであれば、往復数時間かけてくる方もざらにいます。婚活であれば当然必要と考える人も多いのですが、オンラインお見合いであれば自宅でできるので移動時間はゼロになります。(もちろん準備等の時間は必要ですが)移動時間の無駄がない分予定も組みやすいと言えるので、忙しいエリート層の人でも気軽に「オンラインなら会ってみようかな…?」と判断する人も多いはずです。

また飲食代などの負担がないこともメリットの一つです。従来型のお見合いは相談所オフィスで行われる場合もありますが、レストランやカフェなどの飲食施設でする場合も多いもの。多くの場合男性が負担するのですがそれがなくなるのもメリットです。(細かい話かもしれませんが、それで敷居が下がるのも事実です)PCやスマホなど「お見合い」をするためのハード整備に、先に多少のお金を投資したとしても、数回オンラインお見合いをすると交通費や飲食代で元が取れてしまうこともありそうです。

オンラインならではの、お相手の姿を知ることも可能

オンラインお見合いを敬遠する方たちの中には「画面越しに、完全に相手を理解するのは難しそう」と考える人もいると思います。確かにオンラインお見合いについては、どうしても通話アプリを通すので画像や音声などの臨場感はリアル(対面)に劣るのは仕方ありません。(だからこそPCやスマホ、回線などの環境に投資することが大切です。逆に見え方などの調整も可能なためやり方次第ではプラス面もあります)

しかし、逆に自宅からであるからこそのメリットもあります。いわゆる「肩の凝る」場所でスーツ姿で会うのと違い、オンラインはもう少しリラックスしたムードでお見合いを進めることができます。(服装もフォーマルとカジュアルの中間くらいが多いとされています)また自宅に実際にあるものを見せてもらったり、見せることもあるので「自分らしさ」という人間的な面を見せやすい面もあります。もちろんさじ加減は大事なのですが、これは従来にはない大きなメリットと言えますよね!

エリート層ほどオンラインお見合いに積極的

高収入の人ほどもともと「オンライン慣れ」している

またマッチングの現場で見ていると、「オンラインお見合いをすること自体でお相手について、(いい意味で)一定の傾向のあるお相手に出会いやすい」と感じることもあります。年収など条件の良い、いわゆるエリート男性ほど「オンラインお見合いに抵抗がなく、スムーズに取り入れてどんどんお見合いをしている」というのが現実で、その意味でもまだスタートして日の浅い「オンラインお見合い」の世界では、思わぬ良い相手と出会える可能性は比較すると高いと思います。

そしてこれは男女ともそうなのですが、高収入でバリバリ活躍している方の多くが海外や取引先などとのオンライン会議の経験に長けている、ということも挙げられます。この自粛ムードの中、ハイスペックな人ほど「自宅ですることは自宅で」という思考の元リモートワークに切り替わっていることも多く、その意味でもすでにZoomなどの対面アプリを使いこなしていたりするので「少し設定をいじるだけでオンラインお見合いができる」人がとても多いのだと思います。

在宅の多い時期だからこそエリート層は活動している

また独身のハイスペック男性に限るのであれば、「仕事があまりにも忙しいので婚活が先延ばしになり、年齢を重ねてしまっている…」という人は日ごろからとても多いものです。しかし2020年になり、新型コロナによる自粛要請など社会構造が変化してからそうした人たちに「オンラインでもお見合いが可能なのでいかがですか?」というお話をすると、驚くほど多くのハイスペック男性が、「今までは仕事、仕事で婚活もできなかったがようやく時間ができた。在宅でいろいろできるうちに婚活をしておきたい。オンラインなら願ってもないです!やります。」という、前向きな返事をしてくれたのは意外でもあり、うれしいことでもありました。逆にこの時期に「コロナだから婚活自体を見合わせよう…」と、女性側がオンラインも含めてお見合いまで「自粛」してしまうのであればかなり勿体ない…! とも思うのです。

オンラインお見合いに前向きな層の傾向とは

お見合いに限らず、海外ではいろいろなサービスについて「オンラインでできることはする」が当たり前になりつつあります。たとえば出前やタクシーなどもスマホアプリをいじるだけですぐに調達できるなど、一歩海外に出ると恐ろしく自動化が進んでいて、生活の大部分はオンラインでできることが当然になっています。日本ではこうしたことに規制が厳しいので、まだまだ浸透していないサービスが多いもの。ですから「オンラインでこんなに大切なこと(=お見合い)をするのは失礼(できるのか不安)」という不安心理が先に立ってしまう人も多いのかもしれませんね。

先入観というか、新しいことを始める時には誰でも何かしらの心理的抵抗(心の壁)を感じるもので、それを乗り越えた人がオンラインお見合いの「先行者利益」を得る人ができている気がします。逆に一度でも成功体験(オンラインでもお見合いをすることができた)あると、モチベーションも大きく高まります。

最後は精神論のようになってしまうのですが、例えば「お見合いは顔を見ずにできるわけがない(成功のきっかけにはならない)」と考えるのではなく、「これからの婚活はオンラインが主流になっていく可能性もある。だから今オンラインでできることはしよう!」と考えるポジティブさが、今オンラインお見合いをしている人達に共通していると思います。条件が良いとかそうした傾向以前に「使えるものは使って、時間を無駄にせず自分の人生をよくする」という人たちが集まっているからこそ成功の可能性も高いと思うのです。

オンラインお見合いOKの人は今後もメリットあり?

なぜ、オンラインお見合いだと成功率が高いのか

意外に思う人もいるかもしれませんが、大手結婚相談所チェーンの調査によると、オンラインお見合いは成功率が高いという分析が出ています。従来の対面型であればいわゆる交際率(お見合い後交際に進む確率)は4割前後なのですが、オンラインでのお見合いに限るとこれが5割前後とアップしているということです。

これはとても興味深い結果ですよね。この理由を考えるのはとても面白く、いろいろ想像するのですが理由としては、まずオンラインお見合いの場合は「見せたいもののコントロール」が努力次第でかなりできることがあります。たとえば実際の対面で会うよりも事前にカメラの角度や見せ方、カメラ目線や背景で演出が見込めるので、肌の色やイメージなどある程度自分の思い通りにすることも可能です。

また、会話が苦手で緊張してしまう人も自宅であればリラックスできますし、手元まで映すわけではないのでメモなども用意して活用することができます。このようにオンラインお見合いは工夫次第で「対面以上に快適に」自分をアピールしていくことができるのも成功率が高い要因だと思います。

「オンラインお見合い」はもちろん、良いことだらけではありません。たとえば見方によっては、「オンラインだけでは分からない部分も多いから、交際に進むという決断はできないのでは?」「仮にオンラインで交際に進んでも実際に会ってイメージが違えばダメになってしまうかもしれない」などとマイナス思考をすることもできます。いずれも一理ある見方なのですが、実際には悪い結果が出てしまう可能性は統計的にも低いですし、「そんなことを気にしていたら先に進めない。進んだ人に福が来る」というのが現状だと思います。

アフターコロナの有力な選択肢になる

「アフターコロナ」という言葉を最近よく聞くようになりました。今回の「コロナ禍」が過ぎ去った後も完全に元通りの生活が戻るわけではなく、「新しいスタイルの生活」を始めなければならない…といった意味でも使われます。「コロナ以前の過去にしがみつかず、意識を切り替えて新しい世界を生きよう」という意味合いもあると私は思います。

では婚活の世界の「アフターコロナ」はどういうものになるのでしょうか?いろいろ想像はできますが間違いなく言えることは「オンラインお見合い」が何割かを占め、場合によっては「初対面はオンラインが主流になる」かもしれないということです。最初の準備は少し億劫でも、初めて見るとオンラインお見合いというのは余計な時間やコストもかからず、また気軽に実施できる。そして成功率も高い…ということに多くの人が気付き始めているので、間違いなく「お見合いの進化形」として今後も主要な地位を占めるに違いありません。

そんなアフターコロナの時代にオンラインお見合いを抵抗なくマスターしているのであれば「オンラインでも良いのでお見合いしませんか?」と、敷居を下げてアピールできる強みも手に入れることもできます。「今」オンラインお見合いをスタートしていくことには、こうしたメリットもあると考えられます。

読んでいただき、ありがとうございました。


Top