facebook1 line twitter
お見合い

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

東京 表参道
03-5468-2181
結婚相談所 サンセリテ青山
婚活

素敵な相手を見つけよう!30代の婚活パーティー攻略法

婚活パーティー

週末だけでなく、平日の夜も行われているのが「婚活パーティー」ですよね。以前よりパーティーのバリエーションも増えて、非常に気軽に参加できるようになりました。
参加する人は減っていると言われていますが、出会いが欲しい人は積極的に参加しているようです。
30代の男女は婚活パーティーで素敵な相手を見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか。今回はその攻略法を伝授します!

婚活パーティーの現状

コロナ禍で外出を控える人が増えた中で、婚活の中心もオンラインに中心が移りつつあります。しかし、やはり出会ってから交際を始めたいという人は少なくないようです。

婚活パーティー開催は今までどおり?

大手婚活パーティー主催者のPARTY☆PARTYが行うパーティーの数は、2021年4月某日で3,212件ありました。こちらは東京都で行われるものだけですので、全国で他の主催者が行うものも含めるとかなりの数のパーティーが企画されていると考えていいでしょう。
現状でそれだけの数が開催されているという事実を考えると、下手な場所で出会いを探すより、きちんと対策がされたパーティーへの参加希望者は一定数いるという事になります。主催者側もパーティーでクラスターが起きれば非難されることは間違いありませんから万全の態勢で運営を行っており、HPでもその内容をアピールしています。

出会いが欲しい人は参加している

コロナの流行が始まって1年が過ぎますが一向に収まる気配はありません。しかし、時間は止まってはくれませんから、30代という微妙な年齢の人たちにとってはかなり悩むところではないでしょうか。
上記の写真は直近で行われるも婚活パーティー参加者募集のスクリーンショットですが、それぞれかなり申し込みが入っているようです。参加人数が少ないパーティーがメインとはいえ、参加する人はしているのが分かります。独りでいることに疲れた、そばで安らげる人と出会いたいという人は、感染対策をしたうえで積極的に活動していると言えるでしょう。

話をするチャンスがあるのが婚活パーティーの魅力

アプリやお見合いでは相手に断られてしまうと会うことができないのに比べ、婚活パーティーは参加すれば必ず話す機会があるのが一番のポイントです。容姿やプロフィールだけでは分からない部分をアピールできるのはパーティーならではでしょう。
また、自分の希望条件とは異なる相手と話す機会が持てるのもいいところではないでしょうか。年齢や年収などで区切ったパーティーであれば、思いがけない職業に就いている人も来ている可能性があります。婚活では希望条件外の相手と話す機会はほとんどないので様々な発見があるかもしれません。

いい「婚活パーティー」とは?

若い女性と一緒は不利

思い切って参加してみよう!と思ったならば、安心して参加でき、かつ出会いの確率が高いパーティーを選びたいですよね。ここでは「いいパーティー」の見分け方についてご紹介します。

コロナの感染対策がしっかりしている

開場の殺菌消毒や入り口での体温チェックなど、感染対策のしっかりしたパーティーを選ぶことが大前提です。スタッフもきちんとマスクをして、きちんと部屋の換気を行う、マスクをしていない場合には付けさせるなど徹底した対応を行っている主催者や会場を選んでください。また、飲食が伴う場合にはテーブルにパーテーションの設置があるとより安心です。不安な場合には問い合わせをするなど、確認を怠らないようにしましょう。

運営者がきちんとしている

婚活パーティーでは既婚者や年齢や職業を詐称している人が紛れ込む可能性があります。受付できちんと身分証などをチェックする体制が整っていることが大切です。こういった部分がいい加減な運営者のパーティーでは他にも不手際が多いと考えていいのではないでしょうか。
パーティーでは場合によって場の盛り上げ役が必要になってくることもあります。慣れたスタッフが多ければ、パーティーもスムーズに進行させることができるので安心して参加できます。

年齢的に有利なパーティーを選ぶ

30代の女性の場合、「女性の年齢が25~35歳」のパーティーより「30代限定」や「35~45歳」のパーティーを選んだ方が多くの男性から興味を持ってもらいやすいと言えます。男性の場合も同じで、若い女性がいいからと言って自分の年齢が上限ギリギリのパーティーは避けた方がいいでしょう。
婚活パーティーでは「年齢」が大きなポイントになります。女性は同世代かやや年上、男性は年下を望むことが多いですが、自分より圧倒的に年齢的な条件がいいライバルが多いと、結果的に誰とも話せなかったというパターンに陥りがちです。相手から求められる年齢層に入ることが、いいご縁をたぐり寄せる第一歩となります。

パーティーの人数も要チェック

婚活パーティーには大きく分けて、男女の人数がそれぞれ10人以下の小規模なもの、20人程度の中規模なもの、全体で100人を超えるような大規模なものの3種類があります。
どれも時間的な長さはあまり変わりませんので、人数が少ない方が出会う相手の数は少なくてもゆっくりと話をすることができます。20人ほどだと一人の相手と5分ほど話して次の人と交代というパターンが多いようです。100人近くなると会場は立食になる場合がほとんどですから、積極性がないと誰とも話をせずに終わってしまったという事になりかねません。
一般的には人数が少ないほど本気度が高くなると言われています。

婚活パーティーで出会いを掴む方法とは

落ち着きを演出

30代が婚活パーティーで良い出会いをするためにはそれなりの努力が必要になってきます。若いというだけでちやほやされた頃とは違うことを理解したうえでパーティーに臨みましょう。

30代に相応しい上品さや落ち着きを出す

男性でも女性でも、年齢にふさわしい装いや言葉使いというものがあります。後ろから見たら20代なのに振り返ってびっくり!という人や、やたらと若者言葉を使っている人に、誰でも一度は会ったことがあるのではないでしょうか。無理やり感のある若作りは見ていて悲しくなってしまいますよね。
30代に相応しいのは「落ち着き」と「品の良さ」ではないでしょうか。服装や言葉使いだけでなく、話題や仕草などにもふさわしいと思われるものを選ぶ必要があるでしょう。話すのは「芸能人のうわさ」ばかり、口調はやけに舌足らず、流行ばかりを追い求めた不釣り合いの服装など、どれをとっても魅力的とは言えません。

積極性を持つ

婚活パーティーはお茶を飲む場所ではありませんので、興味のある人には積極的に話しかけたいものです。せっかくの出会いを有意義なものにするかどうかはあなた次第と言っていいでしょう。
興味のある人がいたら、どんな人が好みなのか会話の中でリサーチするのも大切です。また、自分の「売り」や「長所」などを織り込みながらさりげなくアピールすることも忘れないでください。その中で相手が興味を持ってくれる事柄があればそこから話を広げていくのもいいでしょう。
反対に興味がない人ばかりであったとしても、明らかにつまらなそうな顔をするのはNGです。話してみたら意外とフィーリングが合って楽しかったという事もあります。他の人がどんな風に会話をしているのか参考にしてみるのもいいですし、会話の勉強だと思っていろいろ試してみるのもいいでしょう。

会話の技術を身に付ける

会話は言葉のキャッチボールですから、お互いが同じくらい話しているかどうかに注意してください。特に男性は、アピールをしたいばかりに自分の仕事や収入について一方的に話してしまうことが多く、女性がうんざりしていることに気が付かないことも多いものです。
中には人の話題を横からさらってしまう「お話泥棒」ともいえる人もいます。せっかく話しているのに割り込まれた方はいい気持ちはしませんよね?相手が話しているときは聞き役に徹するのも大切です。
婚活パーティーは見た目ももちろんですが、30代ともなればお互いが気持ちよく、楽しく話ができるというのも大きなアピールポイントです。相手がどんな話題に興味を持つか分からないので、普段から相手が話しやすい話題などもリサーチしておきましょう。

自己分析をする

パーティーに参加したけれど、思ったような反応が相手から返ってこない・・・という場合は、何が問題なのかを分析する必要があります。アピールするポイントがずれている、アピールの仕方が間違っているという事も少なくありません。相手に興味を持ってもらえる自分の長所や売りは何なのかをもう一度振り返って考え、それをいかにうまく引き出せるかを考えることはとても大切です。会話だけでなく、服装や身だしなみなども含めて見直してみるといいでしょう。

婚活パーティーではここに注意

書き間違いに注意!

いつもと違う場所に来て、思いがけない失敗をしてしまうことは誰にでもあることです。だからこそ注意したい点をまとめてみました。

相手の番号の書き間違い

意外とあるのがこの番号の書き間違いではないでしょうか。特に人数の多いパーティーではしっかりと確認しておかないと間違って覚えてしまっている場合がありますので注意してください。また、字が汚くて主催者側が判定に困るようなことがないように、きちんと分かりやすく書いてくださいね。

お酒の飲みすぎ

会社帰りやリッチなパーティーだと、アルコールが提供されることもあります。ほろ酔い程度であれば緊張も取れて話が弾むものですが、お酒が入りすぎると思わず言わなくてもいい事を口にしてしまい相手に不愉快な思いをさせてしまうことも少なくありません。
さすがに泥酔する人はいないと思いますが、失言の他にも口調や態度がだらしなくなったり尊大になったりすることは多いものです。飲みすぎていい事はひとつもありません。

同じ人に何度か会ってしまうことも

同じ条件のパーティーに何度も出かけていると、以前会った人に再び出会ってしまうこともあります。人数が多ければ気にすることはないかもしれませんが、少ないとがっかりしますよね。でも、だからと言ってあからさまにそっけない態度を取ったり、無視したりするのは止めましょう。場の雰囲気を壊さないように配慮することも必要です。

まとめ

先ほどお話しましたが、必ず異性に会うことができるのが婚活パーティーのいいところです。アプリや結婚相談所でなかなか出会いに繋がらないという人は気軽に参加してみてはいかがでしょうか。確かに希望の相手と出会えるかは分かりませんが、30代になると出会いそのものが減ってくるのでまずは会う機会を増やすことが大切です。
無理をするのは良くありませんが、こんな時だからこそ熱心な相手との出会いがあるかもしれませんよ。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!

  • 医者の妻として幸せになるには?彼女たちの生活スタイルと幸福度

    医者と結婚できたらいいなと憧れている女性は多いですが、現実の生活では本当に幸せなのかと思うことはありませんか?医者と結婚すれば経済的には恵まれるでしょう。でも「自分には向いていなかった」と後悔したり……

  • 公務員男性はどんな女性を選ぶ傾向があるのか?

    女性から見た結婚相手の職業、人気ランキング堂々1位の公務員男性。婚活女性の目線で見ると、ぜひぜひお付き合いしてゴールインしたいと望む人も多いのではないでしょうか? しかし公務員男性の好み・志向はかな……

  • 自粛ムードの今こそオンラインデートのススメ

    自粛ムードの今こそオンラインデートのススメ

    今年(2020年)は新型コロナウイルスの影響で、自粛ムードが続いていますね。(2020年にこちらのコラムは書かせていただいています)在宅ワークなど、働き方や生活スタイルも大きく変化し、収入など将来に不……