facebook1 line twitter

東京・表参道の結婚相談所 サンセリテ青山の婚活コラム

表参道本店 アクセス
婚活

ハイステータスな男女の出会いに結婚相談所がおすすめな理由とは?

カフェのカップル

ハイステータスな人も積極的に結婚相談所を利用していることをご存じでしょうか?
男性でも女性でもハイステータスならではの悩みがあり、出会った相手をチェックしていたら誰も残らなかった・・・という事も多いのが現実です。
出会いがない人や、相手を探す時間がないという場合も多く、希望の相手を見つけるなら結婚相談所を利用するのが一番確実という合理的な理由があるようです。今回は、ハイステータスな男女に結婚相談所がなぜおすすめなのかをご紹介していきます。

ハイステータスな人が婚活で直面する事とは?

媚びを売る女性

ハイステータスな人が結婚しようと思った時、意外とあれこれと考えてしまうものかもしれません。単に好みだというだけではダメな理由が存在しているのです。

自分の財力が目当てかもしれないと考えてしまう

いわゆる高給取りであるハイステータス男性は、女性を見ると「自分の収入が目当てなのでは?」と最初に考えてしまうものです。結婚後に専業主婦をして楽をしたいのではないかと思う男性も多いようですね。実際には専業主婦(特に子供がいる場合)は楽ではないのですが、イメージとしてそういう印象を持ちやすいと言えます。
また、「主夫」になりたいと考える男性も増えているようで、結婚するなら高収入の女性がいいと考えることもあるようです。女性がそれでもいいのであれば問題ないのですが、女性でも相手がお金目当てだと興ざめすることの方が多いのではないでしょうか。仕事のできる男性は魅力的ですし、尊敬できる部分も多いはずです。女性にとって、相手が尊敬できるかどうかというのは大切な事なのです。

相手に求めるスペックが高い

これは男性より女性に多いのではないかと思います。学生の時は性差をあまり感じることはなかったかもしれませんが、社会に出ればやはり今でも「男性中心の世界」なのだと感じることでしょう。そんな中で人一倍頑張ってきたのだから、相手も自分に釣り合うだけの学歴や年収があって欲しいと思うのは不思議な事ではありません。ただ、社内で相手を探すのはちょっと…と考えると、ある程度効率のいい婚活方法を選択するのは理にかなっています。
男性は女性ほど学歴や年収にはこだわらないようですが、それでも親が納得する程度の相手であってほしいと思うのは間違いないでしょう。特に医師や家柄にこだわる過程で育った場合は、その傾向が強いと考えられます。

経済や社会情勢などの話題で会話が続かない

仕事である程度の実績を出している人であれば、経済や社会情勢について「全く知らない」というレベルではいられないはずです。新聞や経済関係の雑誌を購読している人も少なくありません。漫画やファッション誌を読むのと同じ感覚でそういった情報を収集しているのではないでしょうか。
そうなると日常会話レベルでそういった話題が上がることは決して不自然ではないという事になります。そういった話題が出てきた時に、相手から「○○って何?」と言われたら、内心「この人そんなことも知らないの!?」と驚かれてしまう可能性も高いです。
専門的な知識はなくとも、相手があまりにも世の中の動きに疎かったり、話題が偏っていたりすることをストレスに感じる人は少なくないでしょう。

仕事や趣味に没頭し相手を探している暇がない

ハイステータスな人は仕事が忙しい反面、自分の趣味には時間もお金も費やしていることが多いようです。普段は仕事に没頭している訳ですから、仕事から離れたら思い切り好きなことをしたいと考えているのかもしれません。
ある程度お金に余裕がある人ほど趣味に熱中するものなので、結婚相手を探す時間はあまりないともいえます。その趣味がサークル活動などであればそこで相手を見つけることもできるかもしれません。しかし、「趣味は趣味」と割り切っている人もいるでしょうし、同性だけで集まっているものや一人で楽しむものを「趣味」としている人もいるはずです。
デートをするどころか、相手を探す時間もない!という人は少なくないのではないかと思います。

ハイステータスな人ほど事前に相手を知っておきたい?

パソコンをチェックする男性

出会う前に、相手の情報がある程度でも分かっていたら・・・。条件を絞りたいハイステータスな人はそんな風に考えるのではないでしょうか。結婚相談所であれば事前に分かることがたくさんあります。

結婚願望の有無

付き合ってはみたものの、実は相手にはあまり結婚の意志がなかった・・・という事はよくあることです。婚活アプリでは相手の目にとまりやすいように、なるべく早く結婚したいと書いている人もいるようです。
その点、結婚相談所はお見合いの後すぐに「お付き合いしてみるかどうか」を決めなければなりませんし、本交際になれば3ヶ月たった時点で成婚退会となります。ですから結婚相談所に入会した時点で「いい人がいたらすぐにでも結婚したい」という意志があると判断できます。

家柄や学歴

一般的な結婚相談所では入会に際し様々な書類の提出が求められます。ですから学歴の詐称や家族構成について嘘をつくことはできません。「自称東大卒」という人はいないという事ですね。
プロフィールの家族構成については、親や兄弟の職業や学歴まで記載されていることがあります。結婚相談所によってどこまでプロフィールに載せるのかは違いますが、あえてそういったことに触れている場合には「自分の家はこういう家族なので、できれば釣り合いが取れる人がいい」という気持ちの表れと取るべきでしょう。また、兄弟姉妹がいる場合は相手が一番上か下なのかといった事もチェックするといいのではないでしょうか。

職種と収入

これは男女問わずチェックするポイントだと思います。こちらも書類の提出が必要な項目なので嘘は書けません。
最初に職種がはっきりしているのはお互いに安心できるのではないでしょうか。例えば「30歳で年収500万円の男性会社員」であれば、その人がどのレベルの企業に勤めているのかは何となく分かるのではないかと思います。もっとも会社員といっても仕事の内容はさまざまですし、転勤や出張が多いかどうかなどは分かりません。しかし、ある程度でも分かっているのであれば判断材料として充分意味があるのではないでしょうか。
ただ、年収についてはその年ごとにばらつきがある職業もあります(弁護士や経営者など)。そのあたりは気に留めておいた方がいいでしょう。

容姿や健康状態

結婚相談所では入会時にプロフィール用の写真を登録します。相談所によっては提携したスタジオで撮影したものを使用することもありますが、自分で用意する場合でもカウンセラーのチェックが入ります。特別イケメンや美人でなくても、その人の「人柄」が分かる異性からの好感度が高そうな写真についてアドバイスを受けることもあるでしょう。少なくとも本人とはとても思えないほど異なるものや、何年前に撮ったんだろう?という写真を使用することはまずありません。
健康状態についても、多くの結婚相談所の入会資格が「心身ともに健康な人」となっています。こちらも入会の際には登録する本人とカウンセラーが面会をしますので安心ですね。

思想や信条

信仰する宗教については、結婚相談所によって記載が必要な場合もあります。日本では仏教徒がほとんどじゃないかと思われがちですが、文化庁の『宗教年鑑』(2020年)によると最も多いのは「神道」の48.6%、次が「仏教」で46.3%となっています。少ないですが、キリスト教やイスラム教を信仰している人もおり、結婚によって改宗するのは嫌だという人も存在します。
特定の政党を支持していたり、それ以外にも特別なこだわりが合ったりする場合もあるでしょう。結婚相談所では仮にプロフィールに記載がなかったとしてもそういった事柄についても把握していることが多く、特に相手に求めるものがあればあらかじめカウンセラーに伝えておくと希望に合う人を探してくれます。

結婚相談所以外でハイステータスな男女に出会える場所とは

オフィス

結婚相談所以外でハイステータスな人に出会える場所はどこでしょうか。いくつかご紹介しましょう。

職場関係

同じ会社に勤めていれば、大体生活レベルも似ている場合が多く、また仕事ぶりなども良く見ることができます。それ以外でも取引先の人や出入りの業者の人など身近なところで出会う可能性も少なくありません。職場や取引先などではお互いの状況が分かりやすく、仕事が忙しくても顔を合わせる機会も多いのがポイントです。
ただ、最近では職場恋愛を認めていない企業や、仕事とプライベートを分けたいといった理由から敬遠する人も多いようです。以前は社内結婚をする人が非常に多く、女性の一般職は男性の「お嫁さん候補」と言い切る企業もありました。ただ、時代が変わり社内結婚は減少の一途をたどっています。

紹介・合コン

友人の紹介や職場の同僚が開く合コンなどは、比較的相手の情報が分かっているので安心感があります。中には自分の好みに合った異性を集めてくれることもあるでしょう。
現在でも身近な人の紹介により結婚した人は少なくありません。社内恋愛はNGでも、同僚や先輩などで異性を紹介してくれそうな人がいたら積極的に声を掛けておいた方がいいでしょう。

婚活アプリ

気軽に相手を探すなら婚活アプリがいいでしょう。現在ではある程度の身元確認をしたりすることで、より安心に使用できるようになっています。時間は無いけど結婚相談所へ行くのは面倒という場合には非常に便利です。
少し前には情報の流出騒ぎがありましたが、こういった事件があると一斉に管理が厳格になってきます。まずはお試しで婚活を始めたい、という人はアプリから始めてみてもいいでしょう。

まとめ

「結婚相談所は高い」と感じる人もいると思います。しかし、総合的に考えてみれば自分のイメージにあった人に最短で出会える方法ではないでしょうか。
ハイステータスな人に限ったことではありませんが、自分で動かなければなかなかチャンスを掴みにくいというのが現実です。ハイステータスにはハイステータスの悩みがあると思いますが、どのような方法であってもまずは動いてみることが大切でしょう。踏み出した一歩の先に、運命の人がいると信じて頑張ってください。

この記事を読んでいただいた方へのおすすめ!
サンセリテ青山 表参道本店
東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》
TEL.03-5468-2181
高収入・エリート男性に特化した結婚相談所 サンセリテ青山の無料来店相談はこちらから
東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》
TEL.03-5468-2181