結婚相談所

「年の差」婚 | 結婚相談所 サンセリテ青山

「年の差」婚

ブログ
2019/10/04 (金)

婚活をしようと考えた時、

男性も女性もまず頭に浮かぶ中の一つには

お相手のご年齢についてのご希望があるのではないでしょうか。

 

最近はTOKIOのリーダーである

城島茂さんが24歳差という年の差婚をされて

世間を驚かせたかと思います。

 

サンセリテ青山では

男性は20代~50代、女性は42歳までのご年齢を対象に

活動をお手伝いしており、これまで多くの方々より

お相手のご希望・ご要望をお伺いして参りました。

 

ご年齢については人それぞれにイメージをお持ちであり、

女性は世代により希望されているお相手のご年齢も

多様に変化致します。

 

男性につきましてはどの世代でも

結婚した後の家庭を築く事を踏まえて、

お子様が欲しいとお考えの方に関しましては

20代~30代の女性を希望される事が多いです。

 

その為、40代後半や50代の男性も

一回り以上若い女性を望まれている方もいらっしゃいますので

そんな女性から選ばれる為の努力が少なからず必要になります。

 

まず基本的にお若い女性のご希望範囲には+10歳以上のご年齢の男性は滅多に入りません。

つまり希望範囲外の男性からのお申込みとなる事が多いので、お見合いの成立には

お相手にご自身のプロフィールをご覧頂き、お会いしてみたいと感じて頂かなくてはなりません。

今回は、そんな男性へのアドバイスとなります。

 

まずは第一に外見についてです。

年相応のままでは、なかなか若い方には

魅力を伝えきれない勿体無さがありますので

大人の男性の魅力を伝える為にも

服装や髪型、スタイルの維持など

若々しく、洗練されている事が大切です。

 

もちろん多くの方がビジネスにおいて長年の努力と経験を持ち

尊敬できる社会的なステータスや年収や資産という

魅力がある事は間違いありませんが

プロフィールを通してお相手により魅力を伝える為にも

ご自身への投資を行って頂きたいと思います。

 

お見合い用のスーツやジャケットのご用意や

私服に関してもいくつか洗練された

アイテムをご用意しましょう。

お写真はフォトスタジオで清潔感がある

素敵なお写真をご用意下さいませ。

 

また、ご年齢を感じさせない若々しさの為に

食生活や運動の習慣を意識して作りましょう。

積極的にジムやランニングなど、身体を動かす事で

お見合いの際には女性との共通の話題にもなります。

 

また、お見合い成立した際には

ご自身が『聞き役』になれるという事をアピールしましょう。

華々しい経歴の自慢話の類は女性へのアピールとしては良くありません。

大人の余裕を感じさせる包容力をむしろ出すべきです。

”一緒にいて居心地が良い方だな”と感じて頂けるように努力しましょう。

 

サンセリテ青山では

これまでに10歳以上の年の差カップルも

多数お繋ぎして参りましたので、

良いお相手に巡り会えますようにお手伝い致します。

是非一度お越し下さいませ。

 

【結婚相談所 サンセリテ青山】


  • 初回来店カウンセリング
  • 無料
  • パートナー診断
  • Recent Posts

  • Archives

    • 2019 (63)
    • 2018 (103)
    • 2017 (168)
    • 2016 (168)
    • 2015 (19)
    • 2014 (17)
    • 2013 (15)
    • 2012 (20)
    • 2011 (35)
    • 2010 (13)
    • 2009 (7)
    • 2008 (20)
    • 2007 (12)
    • 2006 (4)
  • Categories

  • サンセリテ青山 表参道店
    TEL.03-5468-2181

    東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
    《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》

    Top