結婚相談所

個人情報はどこまで話す? | 結婚相談所 サンセリテ青山

個人情報はどこまで話す?

ブログ
2018/02/25 (日)

東京、表参道の結婚相談所サンセリテ青山では

お見合いを通して日々多くの会員様にご活動頂いておりますが、

最近頂いたお問合せに、『個人情報をどこまで話してよいのかわからない』

というお話がございましたので、少しご紹介できればと思います。

 

まず、プライベートでの出会いにおいて、

出合ったお相手の事は通常どれほど知っているでしょうか。

元々がお知り合いでしたらお勤め先やお住まいの街、

LINEの連絡先等はもともと知っているかもしれません。

中には合コンやご紹介で知り合った方ですと

連絡先以外は何も知らないという事も。

 

結婚相談所の活動の場合、

結婚を前提とした出会いである為、

多少の情報は開示が必要となります。

お住まい(東京都○○区)やご職業(会社員、医師、etc.,)

男性ですと年収がプロフィールに掲載される事になりますが、

お相手に渡るご紹介プロフィールの段階では、

お名前や連絡先、お勤め先等は基本的にわからないよう配慮しています。

 

では、実際にお見合いの席では、

どの程度お相手の事を聞いていいのでしょうか、

どれほど自分の事を伝えるべきなのかという線引きは

各々の裁量に任せられる事になります。

 

原則としてお互いに不快に感じない事を前提に

お見合いの場をお楽しみいただきたいと思います。

お見合いの席で聞くのはNGという内容がいくつかございます。

 

・連絡先、LINE IDやその他SNS等

こちらは結婚相談所を通した出会いの基本的なルールですが、

お互いに交際を希望した際に相談所を通して連絡先を交換致します。

SNSも名刺交換もお見合いの場での交換はNGです。

 

・お住まい、お勤め先

自身を特定される個人情報として

後のトラブルを避けるためにも詳細までは

お話されない方がベターかもしれません。

お相手のプライバシーに踏み込む質問もお見合いの場では避けましょう。

 

・活動期間、活動状況について

いつから活動しているか、どれだけの方とお会いしたか、

現在他に交際中の方がいないかをお相手にお聞きするのは

マナー違反になります。気をつけましょう。

 

このように、お見合いの機会に話す内容としては

あまり詳細まではお話できないかもしれません。

まずはお互いが初めましてという状況の中での

会話を楽しむ事を意識しましょう。

 

”個人情報に関する内容は追々少しづつ

お互いを知り合う事ができてから”がベストです。

 

サンセリテ青山では会員様の個人情報をお預かりする上で

プライバシーマークの認定を受けておりますので、

どうぞ安心してご活動下さい。

 

【結婚相談所 サンセリテ青山


  • 初回来店カウンセリング
  • 無料
  • パートナー診断
  • Recent Posts

  • Archives

    • 2018 (77)
    • 2017 (168)
    • 2016 (168)
    • 2015 (19)
    • 2014 (17)
    • 2013 (15)
    • 2012 (20)
    • 2011 (35)
    • 2010 (13)
    • 2009 (7)
    • 2008 (20)
    • 2007 (12)
    • 2006 (4)
  • Categories

  • サンセリテ青山 表参道店
    TEL.03-5468-2181

    東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
    《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》

    結婚相談所 サンセリテ青山