結婚相談所

婚活で注意すること | 結婚相談所 サンセリテ青山

婚活で注意すること

ブログ
2016/09/22 (木)

世間では合コンやパーティー、結婚相談所を通したお見合いの出会いを求め

数多くの女性が”婚活”に頑張っていらっしゃいます。

そんな女性に向けたアドバイスとして、

本日は活動において【注意すべき事】についていくつかご紹介致します。

 

①住所、連絡先の交換には要注意

現代ではSNS等のコミュニケーションツールも発達し、

誰でも気軽に連絡を取り合う事ができるようになりました。

 

しかしながら、お相手の素性がはっきりしていない場合には、

ご自身のお住まいの住所や連絡先をすぐに知らせてしまうことはお勧め致しません。

結婚相談所の場合は、それぞれ男女に詳細な必要書類を頂いておりますが、

それでもお互いの連絡先交換については当事者同士で行うのではなく

一旦持ち帰り、お互いにOKのお返事の場合に初めてカウンセラーを通して

連絡先を交換することとなります。

 

これは安心して活動頂くための措置となりますので、

活動中の女性も気をつけて頂きたいと思います。

もし男性にお見合い中に連絡先を聞かれたら、その場は

上手くかわしつつも、お相手のルール違反となりますので、担当へお伝えください。

 

 

②結婚詐欺!?

もし、巷の出会い系サイトで知り合った男性から

二人で住もうとマンション購入の為に住宅ローンの話を

もちかけられている方がいらっしゃいましたらお気をつけください。

 

国民生活センターのデータによると

通常よりも出会い系サイトを介した投資に関する詐欺被害額は

○○千万円と高額に及ぶ場合が多いそうです。

 

また、ほかにもマルチ商法の勧誘や、

個人情報の売買業者、既婚者等、注意しなければなりません。

 

こうした悪質な被害に合わない為にも、

お相手の素性を確認する事が大切です。

 

何かしら高額な費用が発生する時には、

十分に意識する必要があるかもしれません。

 

結婚相談所においては、所属する相談所にて

どのような書類を頂いているのか把握しましょう。

 

通常の相談所では独身である事を証明する独身証明書や、

年収を証明する各種書類等をご提出頂いております。

こうした身元確認がなされる事で、利用者の安全な婚活が実現できているのです。

もちろん、活動する中でのお相手への勧誘や金銭の貸し借りは禁止されております。

 

 

とは言え、婚活というのは【自己責任】という言葉が何事にも当てはまります。

お相手に貢いでしまうのも自己責任。

ついお家へ招いてしまうのも自己責任。

結局はご自身でしっかり危機管理を持って、

素敵なお相手を見つける事が大切なのです。

 

何もこうした悪意のある方が多い世の中ではございません。

誠実に、真面目に結婚相手をお探しになっている

素敵な男性も多くいらっしゃいます。

 

サンセリテ青山ではエリート男性に特化した結婚相談所となります。

素敵なお相手を探している方は、是非一度サロンへお越しくださいませ。

【結婚相談所 サンセリテ青山】


  • 初回来店カウンセリング
  • 無料
  • パートナー診断
  • Recent Posts

  • Archives

    • 2017 (151)
    • 2016 (168)
    • 2015 (19)
    • 2014 (17)
    • 2013 (15)
    • 2012 (20)
    • 2011 (35)
    • 2010 (13)
    • 2009 (7)
    • 2008 (20)
    • 2007 (12)
    • 2006 (4)
  • Categories

  • サンセリテ青山 表参道店
    TEL.03-5468-2181

    東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
    《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》

    結婚相談所 サンセリテ青山