結婚相談所

良い文章を読む。 | 結婚相談所 サンセリテ青山

良い文章を読む。

ブログ
2008/05/13 (火)

今日、サンセリテ青山の
とあるカウンセラーが、

これまで集めてきた「切り抜き」のなかから
1枚、持ってきてくれました。

良い文章があると、これは使える、と。
切り取って、そして残しておくそうです。

いつかのお正月の新聞の切り抜きで、
資生堂の「美しい生き方」と題した奇麗な文章です。

———–

忍ぶれど 色に出でにけり 我が恋は
物や思ふと 人の問ふまで

百人一首四十番、平兼盛の歌です。
だれにも知られないように、そっと心に秘めていた
のに、とうとう私の恋は、表情にあらわれてしまい
ました。なにか心に思うことがあるのですかと、ひ
とに問われる程に。
心の底に秘めておこうとした恋を、表情に出してし
まったのは、なんでしょうか。それは時の流れ、だと
思うのです。秘めたままで、もしも時が停止すれば、
そのままでいられたのでしょう。けれど、時の針が
動くから、心の針も動いていく。
いつでも、私たちには明日があります。そう信じなが
ら生きています。明日を迎えるたびに、年齢の針も、新
しく刻まれていきます。だから、年齢を重ねていかな
ければ、また何か、楽しいことと出会うこともない。
時の経過って不思議です。

ひとり ひとり ひかる

恋はひとつの命の輝き。ひとの心を揺り動かします。
そこには性別も年齢もありません。化粧という行為
にも、なんの制約もありません。自分という存在を見
つめ、より素晴らしい自分でありたいという、美意識
が、化粧する心につながっていきます。
あなたが、あなたであることの魅力。それが美しさ
にとって、いちばん大切なことだと思います。誇りを
もって自分を生き続けることから、個性の花がひらき
ます。美しさは、個性の数だけあって、それは、若さと
いう、年齢によって上限をひかれるものとは、まった
く別のカテゴリーの言葉だと思います。
美しいおばあちゃんや、かわいらしいおじいちゃんが、
いるではありませんか。

この星で、さまざまな植物や動物と共に、みんなが
人間らしく生きていけたら、資生堂はそう考えます。そ
のとき、女だから、とか。男だから、とか。若い、とか。老
齢だ、とか。それは、ささいなことでは、ないでしょうか。
そのような生き方を、「美しい生き方」だと、資生堂は
考えています。フランスのひとびとは、ART de VIVRE
(アール・ド・ヴィーヴル)と表現しています。
二十一世紀へ、おひとり、おひとり、元気に出発してくだ
さい。美しい一年をお迎えになりますように。

———–

とても “ 美しい ” 文章だと思いませんか。

【結婚相談所 サンセリテ青山】


  • 初回来店カウンセリング
  • 無料
  • パートナー診断
  • Recent Posts

  • Archives

    • 2017 (165)
    • 2016 (168)
    • 2015 (19)
    • 2014 (17)
    • 2013 (15)
    • 2012 (20)
    • 2011 (35)
    • 2010 (13)
    • 2009 (7)
    • 2008 (20)
    • 2007 (12)
    • 2006 (4)
  • Categories

  • サンセリテ青山 表参道店
    TEL.03-5468-2181

    東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
    《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》

    結婚相談所 サンセリテ青山