結婚相談所

相手にプロポーズさせるには | 結婚相談所 サンセリテ青山

相手にプロポーズさせるには

ブログ
2016/09/11 (日)

本日は、現在婚活中の方も、またプライベートで

お付き合いをされている方にも耳寄りなお話をしたいと思います。

 

題名にも記載致しましたが、

”相手にプロポーズをさせるには”どうすれば良いのか。

これは世の独身女性にとって何とも高いハードルのように

感じる事があるかもしれません。

 

uni128192407_tp_v

 

お付き合いをしている方も、お二人の交際期間も関係するでしょう。

お二人が結婚を意識してお付き合いをされているのか、

どちらかに経済的な問題、抱えているトラブルがないか。

そういった結婚できる土台が出来上がらなければプロポーズの

瞬間はいつまで待っても来ない可能性があります。

 

考えて欲しいのですが、プロポーズという瞬間というのは男性にとっても

とても大切にしたいと感じるものではないでしょうか。

どこかのタイミングで既に相手は結婚を決断し、準備し、いざ実行するのです。

するとプロポーズの瞬間だけを構えていれば良いというものではありませんね。

 

そこで必要なのは何でしょうか。

世の中で散々唱えられた一般的な事かもしれませんが、

『きっかけ』があれば男性はプロポーズします。

逆に言えば、この『きっかけ』がなければなかなか

男性はプロポーズに踏み切れないとも言うことができるのです。

 

長年お付き合いをしたものの、きっかけを逃し

破談となったという悲しいお話の経験者は誰もが周りに

一人や二人はいるのではないでしょうか。

 

男性にとってきっかけとは、料理をしている姿を見て結婚を決めるような、

普段の何気ない行動の中からふと感じる事もあります。

また友人の結婚、出産やお仕事での転職、転勤等

御自身の周りの環境に大きな変化が起きた時もひとつのきっかけとなります。

 

では、相手にプロポーズさせる為には、

男性がプロポーズを決める(結婚を意識させる)

きっかけ作りを積極的に行う事が最も効果的なのです。

 

『お母さんが私を産んだ年齢になっちゃった。』とさりげなく相手をつついてみたり、

既婚者の共通の友人がいれば、その友人家族と共に過ごす時間を作ってみたり

将来の子供の数や家庭像を語らい、逆算すると・・・という論理的に攻めてみたり。

 

あまりに露骨過ぎてはいけませんが、

時々は相手の脳裏に”結婚”の二文字が浮かぶように

意識させる事がコツです。

 

また、こちらはいつでも待っていますという姿勢を

相手にも感じてもらわなければいけません。

現代では女性の社会進出も顕著に影響しています。

あまりにも仕事が多忙すぎるという女性は、

男性もプロポーズのタイミングを失いやすいかもしれません。

結婚後はどういったワークライフバランスを考えているのか、

お相手にもそれとなくお伝えしておいた方が良いのではないでしょうか。

 

きっとその他にも様々な方法を用いて、男性に結婚を意識させる事ができるでしょう。

まずは良いお相手と巡り会う事から始めたいという方は、

是非一度サンセリテ青山へお越し下さい。

gatag-00011466

【結婚相談所 サンセリテ青山】


  • 初回来店カウンセリング
  • 無料
  • パートナー診断
  • Recent Posts

  • Archives

    • 2017 (92)
    • 2016 (168)
    • 2015 (19)
    • 2014 (17)
    • 2013 (15)
    • 2012 (20)
    • 2011 (35)
    • 2010 (13)
    • 2009 (7)
    • 2008 (20)
    • 2007 (12)
    • 2006 (4)
  • Categories

  • サンセリテ青山 表参道店
    TEL.03-5468-2181

    東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
    《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》

    結婚相談所 サンセリテ青山