結婚相談所

婚活の心得 | 結婚相談所 サンセリテ青山

婚活の心得

ブログ
2016/08/30 (火)

No.3

本日は【婚活の心得】という内容をご紹介したいと思います。

言葉としての婚活は現代社会の中に溶け込むことができたと思いますが、

では実際に意識して”婚活している”と思いながら行動されている方は

かつてよりは増加しているものの、まだまだ世の中に少ないように感じます。

サンセリテ青山へお越し下さった方々の中でも

正直、一人では何をしたら良いのかわからない。

という声も多々頂きます。

 

婚活という言葉自体、決して古くからある言葉ではありません。

ご自身で”これは婚活だ”と思えば日々の散歩ですら婚活と呼べるのかもしれません。

そこで本日ご紹介する心得についてお伝えしたい事というのは

【要領】についてです。

 

結婚相談所での活動というのは

誰しもが順調に成婚へのステップを駆け上がれるものではございません。

お見合いの申込みをしては断られ

お見合いでは良い雰囲気の中お話していたのに交際を断られ

交際中でもお相手が二人の将来を見る事ができず交際終了を告げられてしまったり。

こうした形で思い通りに進められないもどかしさを感じる事もあるのです。

 

ではなぜ、婚活に【要領】が必要なのでしょうか。

上記でご紹介したように、活動中は色んな異性の方から

あなたのことを評価されているのだとお考えください。

 

年齢、容姿、学歴、家柄、ご職業など、

お相手の考えるお相手像とマッチする必要がございます。

そうするとお互いが惹かれあうようなお相手に巡り合えるまでは

一刻も時間を無駄にはできませんね。

その為、この【要領】がとっても問題となるのです。

 

結婚相談所の活動においては、

男女共に交際成立後も新たなお見合いの日程を組むことが

可能となっており、更には同時に交際ステータスとなることができるのです。

また、活動期間は結婚相談所により違いがありますが、

限りある契約期間の中でより高いパフォーマンスを発揮する時なのです。

 

お見合いを申し込んだが断られた

という事でいつまでも落ち込んでいる暇はありません。

より良い人が他にいるかもしれません。

次に会う人が運命の人かもしれません。

そういったメリハリをつけた活動ができるように

要領よく活動することを意識してみてください。

 

皆様の婚活が実りあるものになりますように

応援しています。

サンセリテ青山へ来店したいという方は

是非いつでもご来店のご予約をお待ちいたしております。

 

【結婚相談所 サンセリテ青山】


  • 初回来店カウンセリング
  • 無料
  • パートナー診断
  • Recent Posts

  • Archives

    • 2017 (92)
    • 2016 (168)
    • 2015 (19)
    • 2014 (17)
    • 2013 (15)
    • 2012 (20)
    • 2011 (35)
    • 2010 (13)
    • 2009 (7)
    • 2008 (20)
    • 2007 (12)
    • 2006 (4)
  • Categories

  • サンセリテ青山 表参道店
    TEL.03-5468-2181

    東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道 B1
    《 地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 A1出口徒歩5分 》

    結婚相談所 サンセリテ青山